« 無謀な単複(2013/01/14) | トップページ | 無謀な単複(2013/01/20) »

無謀な単複(2013/01/19)

お正月に録画しておいた「世界の中心で、愛をさけぶ」(2004年)を見ました。タイトルは知っていました。でも、本も読んでいなかったので全くの真っ白な状態。どんなお話かなぁと思って見始めたのですが、ある事が気になってしまって全然楽しめませんでした。^^;

その一。物語の舞台となった当時の高校生が自分の誕生日を言うとき、果たして西暦で1969年×月×日などと言っただろうか。今を舞台にしたお話なら別に良いのですがね。

その二。泥靴で体育館に上り込むなょ。そんなに我を忘れている様なシーンじゃなかったのに。<(`^´)>

なんだか粗忽な脚本、監督だなぁという印象で残念。それとも何らかの意図や訴えたい思いが込めれれていたのでしょうか。

見終わってから知ったのですが、映画と本の内容は別物のようですね。

2013/01/19(単複)
場所 R 馬番/馬名 払戻金 メモ
単勝 複勝
中山 2 14 エルシェロアスール 10 0 0  
中山 3 10 ヘイローフォンテン 1 180 110  
中山 7 09 ビレッジトレンディ 13 0 0  
中山 10 09 ブリッジクライム 7 0 0  
中山 12 07 ヒラボクマジック 2 0 160  
中京 1 02 アメリカンドリーム 2 0 120  
中京 4 06 ドラグレスク 2 0 200  
中京 7 07 プルーフポジティブ 2 0 260  
中京 9 15 ノボリドリーム 1 490 190  
中京 10 06 ダイナミックガイ 11 見送り 0  
中京 12 13 シャドウバンガード 1 見送り 140  
京都 2 16 シャガールバローズ 8 見送り 0  
京都 3 15 ミラクルルーマー 3 見送り 210  
京都 12 06 オーシャンフリート 1 180 110  
合計(単勝:10点 / 複勝:14点) 850 1,500  

« 無謀な単複(2013/01/14) | トップページ | 無謀な単複(2013/01/20) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

競馬を楽しもう