« 単勝予想(日曜) | トップページ | 単勝予想(土曜) »

寝て一畳

今日、天気が良かったので埼玉県にある霊園に行ってきました。石屋さんの説明を受けた後、「どんなお墓にしようかなぁ」と霊園を一周。ざっと見たところ、1/3くらいは洋型の墓石でした。洋型の墓石は横長で背が低いので、ある程度の広さの区画のときに見栄えがするように思いました。まぁ、我が家は狭い区画なので和型にしようと思います。チョッと高価になりますが、石は黒いほうが彫刻が良く見える感じです。

そうそう、見て廻った中に、こんなお墓がありました。墓石は洋型なんですが、横書きで「南無阿弥陀仏」、その下に「xx家の墓」、香炉はお線香を立てるような型です。お墓に「南無阿弥陀仏」とするのは浄土真宗です。真宗のお宅なら判ると思いますが、これはもう、我が道を行っています(笑)。 でも真宗は迷信を否定し、形式に囚われないことが多いので、これはこれでいいんです。故人を偲べるような個性的なお墓も多い中、私の中では一番の自己主張を感じましたね。

真宗は卒塔婆を用いないのですが、卒塔婆のあるお墓も沢山ありました。今日は天気が良かったのですが少し風もあり、そこかしこで卒塔婆が風に吹かれてカタカタと鳴っていました。さぞかし夜中の墓地は怖いことでしょうね。(^^;;

しかし、霊園一周は疲れました。なんと広いことか。「立って半畳、寝て一畳、天下取っても二合半」などと言いますが、永眠の場所が1畳なら、さぞかし楽だったことでしょう。(笑) 不謹慎な冗談を言うのは私の性格の一部でありますのでお許しを。

« 単勝予想(日曜) | トップページ | 単勝予想(土曜) »

雑談」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

競馬を楽しもう