« 単勝予想(日曜) | トップページ | 単勝予想(土曜) »

忘却への抵抗

数年前に家の中を整理していたら、古い白黒ネガが沢山出てきました。それを最近思い出して、スキャナーを購入。順次パソコンへ取り込んでいます。懐かしい写真を眺めながら感じたことがありますので、皆さんの参考にと記事にしてみます。

  1. 家族、親族、友人の写真は撮りまくるべし。
    若いときの写真を見ながら話をするのは楽しいこともあるでしょうし、会えなくなってしまった人の写真を撮ることはできませんからね。
  2. 撮影年月日や場所を記録すべし。
    写真が大量にあると、後で見たときに、それらの前後関係などが分からなくなってしまいます。
  3. 人物の背景を大事にすべし。
    人のアップを撮りたい気持ちは分かりますが、背景の町並みなどを一緒に写し込んでおきましょう。数十年後に見ると、当時の思いが一気によみがえります。

最後に、スキャナーで取り込んだネガの中から興味深いと思うものを紹介します。

【タイトル:これが普通】
Img134s 昭和30年代前半に東京の井の頭公園(井の頭恩賜公園)で撮影したもの。この公園には動物園(井の頭自然文化園)があり、みんなでペンギンを見ています。当時、男性は背広にネクタイ、学生は詰襟に学帽という格好で行楽地へ出かけて行きました。

【タイトル:着ぐるみ?】
Img193vs 昭和30年代中ごろに函館近くの大沼公園の広場で撮影したもの。まだ子供ですが、正真正銘のヒグマです。手を伸ばせば触れることができそうです。もう国定公園になっていたはずですが、今ではチョッと考えられないですね。

面白い写真が見つかったら、またアップしたいと思います。

« 単勝予想(日曜) | トップページ | 単勝予想(土曜) »

雑談」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

競馬を楽しもう