« 阪神ジュべナイルフィリーズ | トップページ | 気が抜ける »

朝日杯フューチュリティS

来年の皐月賞を見据えて、近年このレースを見ています。別に朝日杯で活躍したからといって皐月賞でも勝ち負けする訳ではないのですが、勝ち馬の脚質で来年の皐月賞が堅いか荒れるか、大体予想できるんじゃないかなぁと思っています。←かなり弱気(笑)

先行脚質で評価も高い馬が勝つと皐月賞は堅く、逆に追込み馬が勝つと皐月賞は混戦といった感じです。特に去年はドリームジャーニーが追い込んでくるのを見ながら、「あぁ、来年(の皐月賞)は荒れそうだなぁ」と思いましたねぇ。

その年の馬のレベルが判断できるのかもしれません。

今年はスズジュピターやアポロドルチェが人気で、共に追込み脚質として育てられているようですから、これらの馬が勝つようなら来年は混戦ですね。逆にゴスホークケンやキャプテントゥーレが勝つようなら堅いレースになると思います。

因みに、朝日杯の勝ち馬が皐月賞で馬券になることは殆ど無いようです。大昔のことは分かりませんが、お坊ちゃまみたいなナリタブライアンとお尻の大きかったミホノブルボンしか思いつきませんね。(これも十年以上前の話ですけど…)

皐月賞という文字ばかりが目立つ妙な記事になってしまいました。(^^;; 今年の朝日杯は、どんな結末になるのでしょうか。

追記:ゴスホークケンがスタート良く飛び出し、楽々と逃げ切りました。近年はクラシックを狙うような馬はこのレースに出てこなくなりましたので、今年は他にも強い馬がいそうですょ。これで来年の皐月賞の買い目ロジックは決定です。上位人気馬から見ていって、朝日杯組は切った上で、先行馬を中心に3頭程度のボックスです。どんな馬が出てくるか分かりませんけどね。来年の4月、すっかり今日の事を忘れてたりして… (^^;;

« 阪神ジュべナイルフィリーズ | トップページ | 気が抜ける »

雑談」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

競馬を楽しもう