« 朝日杯フューチュリティS | トップページ | 単勝予想(土曜) »

気が抜ける

有馬記念の前週はスプリンターズSという感覚が染み付いているので、どうも気が抜けますなぁ。秋に移動してから8年も経っているのに… (^^;;

今年、時代の移り変わりを感じたのは12月2日に行われた中日新聞杯(G3)ですねぇ。先日送られてきたレーシングスケジュールを見ると競走名自体は残るようですが、父内国産馬限定競走は来年から無くなるそうです。まぁ確かに、日本の馬も強くなったという実感はありますからね。内国産馬の生産を促進する段階は終わったということなのでしょう。敬意を表して、最後の(父)重賞の勝ち馬を記しておきます。ステイゴールド産駒のサンライズマックスでした。(市場取引馬限定競走も無くなるそうです)

さて、気が抜けたのが原因と思いたいのですが、今日の出来事をひとつ。

確かに初めは、3頭ボックスで3連単を百円ずつ買おうと思いましたょ。でも、チョッと待て。最近は3連単は当たらんしなぁ。ここは馬単にしてみるか。オッズは30から40倍か。じゃぁ気張って、1点千円で勝負だっ! …と、まぁ、こんな感じで投票したつもりだったのが下の馬券。

200712150609 当たったから良かったようなものの… ボケてきたのか?(笑)

« 朝日杯フューチュリティS | トップページ | 単勝予想(土曜) »

雑談」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

競馬を楽しもう